聞いてはいけない?でも聞きたい!老人ホームの看護師の仕事ってどないやねん?

老人ホームの看護師の仕事とは?

老人ホームで働いている看護師の仕事は、主に健康管理となります。食事がしやすいように改善したり、生活指導なども含まれています。高齢者は嚥下障害が出ていて食べにくいこともあり、医療の知識がある看護師が担当する事となります。高齢者と言っても様々な病気を持っている方、認知症の方などが暮らしています。中には自分で症状を訴えることが出来ない人も居ますから、看護師は必要とされているわけですね。
老人ホームには通常医師は常駐していません。医療施設が並列している所もありますが、それ程多くはなく、提携の病院で治療を受けるといった形が多いのです。24時間病院のような看護が受けられる分けでは無いため、看護師の存在はとても重要となります。薬の管理、点滴の取り扱いなど総合的な健康管理をする役割です。医師のような医療行為は出来ませんが、高い医療の知識をもとに必要なものを提供しています。医師との連携も取っているため、普段多く関わりがある看護師の方は、小さな体調の変化にも気が付くことがあります。
また、入院する前の簡単な処置を老人施設で行うこともあり、ターミナルケアに興味がある方におススメです。終末医療にも関わるチャンスがあります。

看護師転職関連情報

看護師転職の失敗・・・看護の転職でお悩みの方へ。失敗しない転職方法をご紹介。