看護員になめられないために

看護員になめられないために

老人ホームはケアマネや介護員など様々な人が関わってきます。その一人が看護師なわけで、それぞれが知識や技術を持って仕事を持っているため、衝突もあると言います。中でもケアマネや介護員に舐められてしまう看護師の方も居るといいますよ。あまり若い看護師の方だと良いように使われてしまったり、意見を通す事ができない事もあったりします。高齢者施設はある程度年齢が上の方も多く働いているため、看護師の方もベテランになってから転職する事をおススメします。若すぎると舐められる事もあるので注意しましょう。

 

そうなってしまうと、看護師という垣根を越えてしまい、色々な仕事が回ってきます。私は看護師の仕事をやりに来ているという毅然とした態度も必要ですし、介護員の方へ指導できるくらいのほうが良いのではないでしょうか。老人ホームは色々な人が関わってくるため、衝突も多いことを知っておいたほうが良いと思います。看護師は医者との仲介役でもあり、更にケアマネという上の立場にも挟まれる事は多いようです。やはり介護がメインとなるため、看護師は補助的な意味合いが強いのかもしれませんね。あまりそう言った点を理解せず、主張ばかりを通そうとすると上手く行かなくなる事もあります。